働く女性のキレイとワクワクを応援するやまぐちWebサイト アンジュ - Ange



TOPやまぐち歴史探訪|アンジュ >> カテゴリ:郷土料理

山口情報 ポータルサイト アンジュ

>> 郷土料理 バックナンバー
とりめし
[郷土料理]
torimeshi.jpg
(長門市)
現在は地場産の「長州どり」や「穂垂米」を材料に、椎茸やにんじんが彩りを添え、長門地域ならではの味を作り出しています。
下関北浦特牛イカ
[郷土料理]
ika.jpg
(下関市)
「角島」沖合で釣られ、豊浦町に程近い「特牛(こっとい)漁港」に水揚げされた、最高級Aランクの「剣先イカ」だけが名乗ることを許されているイカの王様。
ぐべ汁
[郷土料理]
gube.jpg
(見島)
萩磯場や防波堤に貼り付いている直径2~3センチの嫁の皿、鷹の爪を出汁兼具として調味し た白味噌仕立て。
かいもち
[郷土料理]
kaimochi.jpg
(周防大島町)
さつま芋と餅を混ぜてつくる、昔から伝わる主食兼おやつです。
山口外郎
[郷土料理]
uiro.jpg
(山口市・岩国市他)
室町時代から続く。ワラビの粉に砂糖を加え、蒸して作られます。
ぬた
[郷土料理]
nuta.jpg
葉ねぎにタコやイカ、アサリなどを酢味噌であえたもの。
おばいけ
[郷土料理]
obaike.jpg
鯨の肉の中で最も美味しいとされる、身と尾の間の部分の肉を指す。
瓦そば
[郷土料理]
kawarasoba.jpg
(下関市)
西南の役の時、鍋の代わりに瓦を使って肉や野菜を調理したという、薩摩の野戦料理にヒントを得て生まれた川棚温泉の名物料理です。
岩国寿司
[郷土料理]
iwakuni.jpg
(岩国市)
別名「殿様寿司」ともいわれ、岩国藩主・吉川広家の命令により、戦争中の保存食として考えられた押し寿司です。
いとこ煮
[郷土料理]
itokoni.jpg
(萩市ほか北浦一帯)
小豆、しいたけ、ぎんなん、かまぼこなどを昆布のだしで煮たものです。
ちしゃなます
[郷土料理]
chisya.jpg
(山口市、萩市ほか)
関ヶ原の合戦後、防長二国に領地が減った毛利氏の家臣の多くは、貧困生活をしていました。
けんちょう
[郷土料理]
kencho.jpg
(県下全域)
精進料理としてよく作られる、山口県の郷土料理です。
ほおかむり
[郷土料理]
hokamuri.jpg
地イワシやサワラ等、地元で獲れた新鮮な魚を使った魚のミンチを昆布で包み、口をかん ぴょうで巾着の形に縛って、甘辛く煮付けた料理です。
そばねっつり
[郷土料理]
sobane.jpg
だしで煮込んだ野菜にそば粉を入れるというシンプルな料理で、そば粉を入れるとねっとり とした感じになることから付けられたと言われています。
大平
[郷土料理]
ohira.jpg
(岩国市)
野菜を沢山入れた汁物。
ばりそば
[郷土料理]
barisoba.jpg
(山口市)
太めの揚げた中華麺の上に、野菜をたっぷり、ゆるめにとろみを付けたスープをかけます。
幽霊寿司
[郷土料理]
yurezushi.jpg
(宇部市)
江戸時代中期頃に始まったとされる寿司。
茶粥
[郷土料理]
chagayu.jpg
(柳井市、周防大島町)
カンスと呼ばれる鉄製の釜で番茶を煮出し、その中に白米を入れて作ったお粥です。
うに飯
[郷土料理]
unimeshi.jpg
(萩市、長門市)
日本海生まれ育った北浦のウニは、脂肪に富み、甘味が強い絶品。
わかめむすび
[郷土料理]
wakamemusubi.jpg
(萩市他、全域)
日本海で育った風味豊かな若いわかめの干したものを細かくきざみ、あたたかいおむすびにまぶします。
シロウオ料理
[郷土料理]
shirouo.jpg
(萩市、岩国市)
2月~3月に、萩市の松本川や岩国市の錦川河口では、シロウオ漁をする四ツ手網が並びます。
車えび料理
[郷土料理]
kurumaebi.jpg
(山口市、防府市他)
ひらめ料理
[郷土料理]
hirame.jpg
(下松市)
高級魚「笠戸ひらめ」として養殖され、下松市内の料理店で、一年中堪能できます。
鱧料理
[郷土料理]
hamo.jpg
(防府市、山口市他)
県内で最も水揚げが多いのが防府市。夏に向けて旬を迎えます。
はなっこりー料理
[郷土料理]
(県内全域)
はなっこりーは山口県のオリジナル野菜で、県農林総合技術センターで89年から品種開発に着手、99
年8月に品種登録されました。茎も葉も丸ごと食べられます。
周防大島みかん鍋
[郷土料理]
(大島)
山口県みかん生産量の80%を占める「みかんの島」周防大島が誇る新鮮な魚介類と温州みかんの鍋料理。体に優しい橘皮が香るの焼きみかんに、地魚のつみれ。
のっぺい汁
[郷土料理]
(萩市・他)
記録では、文化7年(1810年)の献立記録にある料理。野菜、鶏肉などを砂糖、塩、醤油、酒を配合しただし汁で煮て、葛または、片栗粉でとろ味をだしています。
ニジマス料理
[郷土料理]
(美祢市秋芳町)
名水百選に選ばれた「弁天池」の水を使った養殖場で育ったニジマス。フライ、焼き物、瀬越しにした、身のしまったニジマスは歯ごたえがあります
飛龍頭(ひりょうず)
[郷土料理]
(大畠町/現・柳井市)
小魚のミンチと豆腐をすり混ぜた天ぷら料理です。大畠の漁師が約250年前、長崎の町人から学んで食して以来、郷土料理として伝えられています。
夏みかん寿司
[郷土料理]
(萩市)
合わせ酢に果汁を加え、寿司飯に果実や皮を混ぜて作ります。夏みかんの花と実をかたどった押し寿司が萩の夏みかん寿司の特徴です。
ふく料理
[郷土料理]
fuku.jpg
(下関市、周南市他)
山口県では「3000年以上も前から食されてきた」と言われる、ふく料理。山口県では「ふぐ」の事を幸せの「福」に縁起をかついで「ふく」とも呼んでいます。

やまぐち歴探訪バックナンバー

とりめし
[郷土料理]

とりめし
(長門市) 現在は地場産の「長州どり」や「穂垂米」を材料に、椎茸やにんじ
下関北浦特牛イカ
[郷土料理]

下関北浦特牛イカ
(下関市) 「角島」沖合で釣られ、豊浦町に程近い「特牛(こっとい)漁港」
ぐべ汁
[郷土料理]

ぐべ汁
(見島) 萩磯場や防波堤に貼り付いている直径2~3センチの嫁の皿、鷹の爪
かいもち
[郷土料理]

かいもち
(周防大島町) さつま芋と餅を混ぜてつくる、昔から伝わる主食兼おやつです
山口外郎
[郷土料理]

山口外郎
(山口市・岩国市他) 室町時代から続く。ワラビの粉に砂糖を加え、蒸して作
ぬた
[郷土料理]

ぬた
葉ねぎにタコやイカ、アサリなどを酢味噌であえたもの。
おばいけ
[郷土料理]

おばいけ
鯨の肉の中で最も美味しいとされる、身と尾の間の部分の肉を指す。
瓦そば
[郷土料理]

瓦そば
(下関市) 西南の役の時、鍋の代わりに瓦を使って肉や野菜を調理したという
岩国寿司
[郷土料理]

岩国寿司
(岩国市) 別名「殿様寿司」ともいわれ、岩国藩主・吉川広家の命令により、
いとこ煮
[郷土料理]

いとこ煮
(萩市ほか北浦一帯) 小豆、しいたけ、ぎんなん、かまぼこなどを昆布のだし

©2004-2011 Produesd by Promotion-eyes Ltd., ALL Rights Reserved.